あの日のおなかと

はなす会




ご訪問いただきありがとうございます。
どうぞごゆっくりご覧ください。

あの日のおなかとはなす会とは

 帝王切開を経験した3組の家族が主催する

帝王切開について話したり、聞いたりできるお話会です。


出産や出産時前後のご自身のお気持ち、ご自身のからだのことを振り返りませんか?
出産を控える方はリアルな出産体験を聞いてみませんか?
出産時の様々な出来事とその時の気持ちなどを安心・安全の場で共有します。

3つの効果が期待できます

 

 1)お産を振り返ることで、全てのお産は宝もの、自分のお産も宝ものと感じることが出来、また自分のお産に モヤモヤや消化不良の気持ちを持っていた方はその気持ちを浄化し、誇りを持つことが出来ます。 

 2)経膣分娩で出産した親と、帝王切開で出産した親の距離が縮まり、どの出産方法も尊いものと感じることが 出来ます。 

 3)プレパパ、プレママはお産のリアル経験談を聞くことで、お産について具体的にイメージすることが出来、お産への心身の準備をすることが出来ます。
(無痛分娩や自然分娩を予定していても当日に帝王切開出産になる可能性があることを認識し、準備することができます) 

こんな方におすすめ

ご自身のお産を振り返ってみたい方


帝王切開出産を予定されている方

帝王切開出産の可能性がある方


一緒にお産の話をしてみたい方


性別、年代問わずご参加ください

今後の開催予定

「あの日のおなかとはなす会」

2023年1月28日(土)

9:30~11:30

場所:本町コミュニティセンター(和室)
参加費:無料

~ 本町コミュニティセンターのアクセス~
横須賀市本町2-1 総合福祉会館6階
(京急 汐入駅より徒歩6分)
MAPはこちら

活動場所

神奈川県横須賀市を中心に活動しています。

Facebookはこちら

主催者について

帝王切開出産で子どもを授かったママとパパが運営しています。

大切にしていること

ひとつとして同じお産、同じ経験はありません。
そして全てのお産は宝もの。その気持ちや経験を尊重して会を運営します。

活動の背景

活動報告

ABOUT US